効果を検証しました

香るブルガリアンローズカプセルを購入して実際に飲んで、口臭レベルのチェックなどを厳密に検証をしました。バラの花850本分の天然香気成分を濃縮したというサプリですが、飲んだ後の口臭はどのように変化したのでしょう。男性の声も一緒にみていきましょう。

公式サイトから「香るブルガリアンローズカプセル」を購入しました

ブランド力とローズオイルの含有量の多さに効果を期待!

香るブルガリアンローズカプセルとは

DHCの商品ということで、過剰包装を想像していました。

さっそく中を開けると、香るブルガリアンローズと納品書、商品申し込みはがきだけで、時代に合ったエコ発送に好印象。でも、説明リーフレットがないため、製品の安全性、こだわりが伝わってきませんでした。パッケージはDHCらしさが伝わってくるデザインで、いかにも効きそう!

材料や摂取量の記載もあり、信頼できそうですね。1日11㎎の香り成分が摂取できるので、効果が楽しみです。

DHC「香るブルガリアンローズカプセル」を飲んでみました

香るブルガリアンローズカプセルのカプセル

粒について
琥珀色の美しくて喉通りのいい粒です
薄い琥珀色で透き通っているので、光が当たると琥珀のように見えて、上品な印象があります。粒は直径12mmgぐらいと小さく、喉にす~っと通っていき、1日の摂取量も2粒なので無理なく飲めます。

香りについて
飲んでから2時間でバラの香りが広がります
手に取った時の香りはほとんどなく、飲んだ直後もローズの香りはありませんでした。飲んでから10分後、喉や鼻に微かな甘い香りが広がりました。2時間位経ってから、鼻腔にバラの香りがふわ~。人工的な感じはなく、これが天然香気なんだ!と感動しました。

口臭チェック
飲む前後の口臭の数値が4時間で、3⇒2に変化
飲む前・後・4時間後の口臭の変化を口臭チェッカーで測定。にんにく料理を食べていたので、直前はレベル3。飲んだ直後もレベル3と変化はありませんでしたが、4時間後にはレベル2に下がりました。含有量11㎎を考えるともう少し効果が欲しいですね。

 

男性からの反応
嫌味のない香りは◎喉に残る甘さが気になります
粒を手に取った時や口に含んだ時の香りは、バラの匂いがほとんどなく、飲みやすいと思います。飲んで30分ぐらい経ってから、甘い香りが広がってきました。

個人的には嫌味のない香りなのでOKです。ただ、喉に甘ったるさがずっと残るのが気になりました。

ブランド力に磨きをかけてさらなる効果を期待

サプリ一粒一粒にDHCの刻印があり、さすがDHCと効果を期待させるブランド力を感じました。パッケージを開けた時の香りはそれほど強くなく、手に取った時や口の中に含んだ時も、バラの香りはほとんどありません。臭いに敏感な人には飲みやすいと思います。

飲んでから30分位で、自然なバラの香りがお口全体に広がってきました。口臭チェッカーで飲む直前・直後と4時間後の口臭を測定すると、直前・直後はレベル3でまったく変化はありませんでしたが、4時間後にはレベル2になりました。

即効性はないものの、数時間経ってから消臭効果が出てくるようです。ただ、含有量は11㎎あるので、消臭効果をかなり期待していただけに、ちょっと残念でした。

⇒「香るブルガリアンローズカプセル」購入はこちらから

PAGE TOP