バラサプリメント図鑑HOME » 改善したい!体臭の原因と対策 » 食事や運動でできる体臭改善法

食事や運動でできる体臭改善法

こちらのページでは、運動や食事による体臭対策について紹介しています。

運動すると体臭予防になる理由とは?

運動すると体臭予防になる理由

日常的に有酸素運動など汗を流す習慣がある人と、運動不足の人とでは、汗の成分が異なることをご存じですか?

運動をする習慣のある人の汗は、ベタつかず、サラサラした水のような成分です。一方、普段運動をしていなく人の汗は、もともと血行が悪いので汗をかいた場合、汗腺への酸素供給がうまくいかず「乳酸」が分泌されることに。乳酸とは汗腺の中にアンモニアを増加させるニオイの原因です。

運動不足は、代謝を悪くするだけでなく汗のニオイをきつくなるので、体臭を予防したいのであれば積極的に運動するようにしましょう。

体臭を予防する食事とははどんなもの?

生野菜や玄米を多くとる
野菜不足になると体臭がキツくなると言われています。その理由は、野菜に含まれる酵素にあります。酵素には皮脂を酸化させにくくする働きがあります。また野菜に含まれている食物繊維は腸をキレイにしてくれるので、腸内環境が悪化すると発生するアンモニアを抑えてくれのです。

また、玄米にも食物繊維が入っているので、食べることで活性酸素を抑制し老廃物を排出しやすくしてくれます。

白身の肉
お肉を食べたい場合は、赤身ではなく鶏肉や七面鳥など白身の肉を選ぶようにしましょう。

赤身の肉を多く食べる人は、体臭がキツくなる傾向があります。それは脂肪酸を体に溜め込みやすいことが理由です。白身の肉であれば、脂質が酸化しにくいので安心です。

果物
フルーツは、体臭の原因となる成分・コリンが少ないために臭いを少なくする効果が期待できます。コリンの少ない果物は、リンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨などです。フレッシュな果物が手に入らない場合は、オレンジジュースやグレープジュースを飲むこといいでしょう。

体臭予防の基本は、バランスのよい食生活

こちらで紹介した食材は、体臭を強くしないための食べ物で、これだけ食べていれば体臭が消える!というものではありません。基本は、バランスのよい食生活がカラダの健康を保ち、その結果、臭い緩和されるということをお忘れなく!

PAGE TOP