バラサプリメント図鑑HOME » 改善したい!体臭の原因と対策

改善したい!体臭の原因と対策

こちらのカテゴリでは、体臭が引き起こされる原因や生活習慣の改善方法、加齢臭と体臭の違いなどを紹介しています。また、サプリメントやデオドラントソープ、シャンプーや洗剤などの体臭解消グッズも厳選して紹介していますので、商品選びにお困りの方はぜひ参考にしてくださいね。

体臭を何とかしたい人のためのお役立ちコンテンツ

体臭と加齢臭の違い

体臭と加齢臭ってどう違うの?
体臭と加齢臭の違いについてまとめています。体臭と加齢臭とでは、同じ体から出てくる臭いでもニオイの原因が違いました。そのため予防や対策法も異なるのでぜひチェックしてくださいね。

>>詳しく見る

 

体臭改善と睡眠のカンケイ

今日から出来る体臭対策
女性特有の体臭の原因やメカニズムについて解説しているほか、ニオイ対策として睡眠や入浴方法などふだんの生活習慣から改善できる方法を紹介します。ダイエットも体臭の原因になるって知ってましたか?

>>詳しく見る

 

体臭サプリで対策

体臭改善グッズでニオイとお別れ
食事や習慣に加え、対策に加えたい体臭改善アイテムを紹介しています。サプリメントや石鹸、デオドラントスプレーやシャンプー、洗剤などなど…消臭グッズを厳選ピックアップ!外側からだけでなく内側からも体臭ケアをして、気になる臭いとさよならしましょう。
>>詳しく見る

 

運動で体臭改善

食事や運動でできる体臭改善法
体を動かしたり、食事内容の見直しなど体質改善をすることが体臭を抑えることにつながることを解説しています。どのような点に配慮すればよいのか、詳しく見ていきましょう。

>>詳しく見る

 

注意!体臭の原因あれこれ

【ワキ毛が多い人】

ワキの匂いは大きくわけて2種類あります。汗が原因で細菌が発生して出る酸っぱいムレたような臭い。そしてワキガのような強烈な臭いです。

前者の原因は「汗」だと思うかもしれませんが、実は汗自体には臭いはありません。「エクリン腺」という全身に存在する汗腺から出た汗(ほとんどが水分)が、皮膚にある垢や皮脂と混じることで臭いを発するのです。 

一方、後者は「アポクリン腺」という汗腺から出た汗が常在菌に分解されることで臭いを発します。アポクリン腺はワキ、乳首、耳などの限られた部位のみに存在する汗腺で、ここから出た汗はアンモニア、たんぱく質、脂質、糖質などのニオイ成分を多く含んでいます。

アポクリン汗腺の出口は毛穴の中にあるため、毛が密集していればそれだけアポクリン汗腺の数も多いでしょう。しかも分泌物が毛にからまり雑菌が繁殖しやすい状態になっているので、ワキガ特有の臭いが発生しやすいというわけです。

ワキ毛がびっしり生え、高温多湿の状態になりやすいワキが特に臭いやすいことも頷けますね。

臭いを減らすにはワキ毛を処理すること!

このような臭い発生する臭いの対策方法はいたってシンプル。ワキ毛を無くせばいいんです。

ワキ毛があることでワキは汗をかきやすくなり、汗ばんだ状態が続くと常にムレた状態になります。これこそ雑菌にとっては格好の環境ですから、改善するにはワキ毛の処理が非常に大切です。

しかし間違った処理をすると肌にダメージを与えてしまい、かえって雑菌が増えて臭いがきつくなってしまう可能性も。

一般的なワキ毛の処理方法として、ピンセットや毛抜きで抜く方法とカミソリで剃る方法がありますが、オススメしたいのはカミソリで剃る方法です。

ワキ毛を抜くと毛穴や毛根に強い刺激を与えてしまい、それが原因でアポクリン汗腺の働きを強め臭いがきつくなる原因になってしまいます。

剃るときは湯船につかって毛穴を開かせた後、清潔なカミソリを使い、シェービング用のクリームやジェルを塗り、毛の流れにそって優しく剃ってください。

【両親共にワキの悪臭がある人】

体臭やワキの臭いがある人のおよそ3割は、両親どちらかの遺伝の影響があると言われています。

子どもの頃は全く気にならなかったのに成長と共に臭いが出てくるケースもあるそうです。

ワキの悪臭は高確率で遺伝によって左右される

同じように運動をして、同じように汗をかいても、ほとんど体臭を感じない人もいれば、臭いが強く直ぐにシャワーなどで汗を流さなければならない人もいます。

なぜこのように体臭に個人差が生まれるのかというと、汗の臭いの成分を発しているアポクリン腺の量が違うからです。アポクリン腺の量は生まれつき決まっているといわれており、その量は遺伝によって決定することがわかっています。

例えば両親の片方がワキに悪臭があった場合は約50%、両親ともにそうだった場合は約80%の子どもたちに悪臭があるといわれています。体型、病気、クセなど遺伝だといわれるものが多いなかでも、かなり高確率で受け継がれるのがワキの臭いなのです。

また、その質は「白血球の血液型」といわれる12種類のヒト白血球型抗原、HLA遺伝子の組み合わせで体臭の質が左右されると考えられています。

ワキの悪臭の原因となるアポクリン汗腺が発達するのは思春期になってからです。思春期になれば遺伝しているかどうか判断ができるわけですが、遺伝による体臭は自力での解決が難しいといわれています。

そのため、手術で体臭を軽減する方法を選ぶ方も少なくありません。もしお子さんがワキガの場合はよく話し合って、最善の方法を探してあげましょう。

【食事のバランスが肉類に偏っている人】

あまりに「肉ばかり」に偏った食生活を続けているとアポクリン腺や皮脂の分泌が活発になり、体臭が強くなる傾向にあります。

もちろん肉類も栄養バランスを保つ上で重要ですが、野菜や海草など多くの種類を偏りなく食べることが望ましいでしょう。

肉類の食べ過ぎは悪臭の原因になる

私たち人間は、生きるために食事や飲み物を摂り、状況にあわせて代謝を変化させて対応しています。その全てが複合的に作用し、皮膚の常在菌に働きかけることで体臭が生まれます。

代謝の変化はときに悪臭を発生することもあります。美味しい、好きという理由で大量の肉をよく噛みもせず食べ続けると消化吸収の限度を超え、血肉になることなく腸や血液を経由して体臭の原因に。

肉に含まれる動物性脂肪を摂取し過ぎると、脂肪酸が皮脂線から大量に排泄され、脂臭い臭いを発してしまうのです。

体臭を予防する食事

食事で体臭を予防するには幾つかポイントがあります。

まず、腸内環境を整える食事です。果物や海藻類など水溶性食物繊維を多く摂ることで便通を促し、腸内環境を整えましょう。腸内環境の改善は、体臭改善への近道です。

次に抗酸化作用のある植物を摂ることです。緑茶カテキン、大豆イソフラボン、ポリフェノール、緑藻食野菜に多く含まれるビタミンAなどを積極的に施主すれば、体臭の軽減につながるでしょう。

また、女性ホルモンをアップさせる食事も大切です。普段、肉食に偏りがちな方は、豆腐、納豆、きなこなど良質の大豆イソフラボンを含んだ食事を摂ることをオススメします。

PAGE TOP