バラの美容効果

このページではバラの視覚的効果や嗅覚的効果、美肌になるアンチエイジング、抗酸化作用や女性の魅力度アップ、ホルモンバランスの整調について解説します。

バラを見るだけでストレス軽減に効果が?女性に嬉しい効能がたっぷり!

バラがストレスから守ってくれる!?

バラとストレスのカンケイ

バラは、見るだけでストレスを軽減してくれる効果をもたらすことをご存じですか?バラが視覚に入ると副交感神経が優位に働いてリラックス効果があるそうなのです。これは、千葉大学が「バラ生花の視覚刺激がもたらす効果について」の実験でわかりました。

さまざまな年代、職業の人にバラを見せたところ、リラックス時に高まる副交感神経活動が29%増え、ストレス時に高まる交感神経活動は25%抑制されることが判明したそうです。

部屋にバラを飾ったり、お庭やベランダで育てたりすると、優雅な気分になるのはこれが理由でした。もっともっと生活の中にバラを取り入れたくなりませんか?

バラの香りがもたらす嬉しい美肌効果

バラの香りには、たくさんの効能があります。そのうち、バラの香りがもたらす肌に嬉しい効果は以下の3つ。

  • 抗酸化作用
  • 肌のターンオーバーを促す
  • 肌の沈静効果

【バラの持つ美肌効果その1抗酸化作用】

バラの香りには、高い抗酸化作用があるとされています。これは香りの中に体をサビつかせにくくする香気成分が含まれているから。抗酸化で有名なビタミンEにも劣らない強力な成分を持つそうです。

【バラの持つ美肌効果その2肌のターンオーバーを促す】

バラの香りの成分が女性ホルモンと同様の働きをすることが分かっているそうです。女性ホルモンのエストロゲンには肌細胞を再生する効果があります。

そのためバラの香りを嗅ぐことでエストロゲンの働きのように肌の新陳代謝を高めターンオーバーを促すと考えられています。また、皮膚のバリア機能の回復を早め保湿効果があるのでシミ・ソバカスの予防、肌に弾力を与える効果も。嗅ぐだけで老化、乾燥を予防出来るなんて嬉しいですね。

【バラの持つ美肌効果その3ホルモンバランスを整える】

バラの香りには、女性ホルモンと同様の働きをすることによる更年期障害や生理不順の改善にも期待ができるそうです。これはバラの持つ「ゲラニオール」という成分が、幸せな気分をもたらす効能があるからといわれています。

女性をハッピーに魅力的にみせる効果があると知り、クレオパトラは媚薬として使っていたそうですよ。

PAGE TOP